読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

真夏の方程式


映画『真夏の方程式』予告編

■あらすじ
美しい海のある町・玻璃ヶ浦に海底鉱物資源開発のアドバイザーとして招かれた湯川。偶然行きの電車で居合わせた少年の親族の経営する宿 に泊まることになる。近隣住人への説明会を終えた翌日、同じ宿に泊まっていた男性客が海辺で変死体となって発見された。元刑事だった被害者は、玻璃ヶ浦に関連するある事件を追っていたことが明らかになる。
Wikipedia真夏の方程式」2015年8月26日 (水) 03:26(UTC)より

 あまりテレビドラマは観ないのだけど、容疑者Xの献身があまりにも面白くてめちゃくちゃ期待を込めて鑑賞。出先なのに。温泉旅館なのに。笑

小 学生の男の子、親戚の家、夏、海、花火…とくればきらきら輝く夏の思い出となりえるものの、不運にも過去に起こった事件が動き出して徐々に歯車が狂い始め る。もしも犯罪が露呈しなかった場合どのようになるのか、という意味では容疑者Xの献身と対になるようなストーリーでした。重くて暗い物語と、小学生の男 の子のひと夏の冒険譚が絡んでそれぞれのパートの陰と陽がはっきりして…というつくりがとてもよかった。

でも、ただただ暗く悲しいばかり でなく、先生と少年が海で「実験」を重ねるシーンが最高だった。美しい海ときらきら輝く少年の笑顔がほんとうにきれいだった…。そしてその裏の事件のやる せなさがあるのだけど、暗澹とした事件の中で唯一の光がこの少年であるということが描かれていて、本当に良いシーンだった。

子供の苦手そ うな湯川先生と恭平くんのやりとりがものすごくかわいかった…!一人の人間として接する湯川先生も、自分で一生懸命考える恭平くんのコンビ、すごくよかっ たなぁ。いつか恭平くんが湯川先生の大学にやってきて、また「博士!」と懐いてくれたりしたら良いなぁ…と思いました。

ガリレオ、テレビシリーズはちょこちょこ見ていたのに原作を一度も読んだことがなかったのでそろそろ手を出したいな~。