読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

生命の星・地球博物館

f:id:mach24:20160505011154j:image

神奈川県立生命の星・地球博物館

箱根旅行の帰りに立ち寄りました!ずっと行ってみたかったのでうれしいな~。何故か駅からめちゃくちゃ遠いイメージがあったんだけど、歩道橋渡って歩いてすぐだった!笑

画像は一番ツボだった猿シリーズ。剝製はいろいろあったんだけど、何故かここだけ独立してまとめられていたんだけどインパクトすごかった。全員言葉を発しそうというか「力が…欲しいか…」とか言い出しそうな感じする。

 f:id:mach24:20160505010718j:image

エントランスにいたクマー氏。神奈川の山にいたのを捕獲されたものらしいのだけど、体長2メートル越え。そしてこの爪。こんなのと出会ったら死ぬしかないね…と言いつつ、剝製を前に強気で写真を収める我々。

 

以下、展示室ごとに写真を交えつつ書き散らかします。


■地球展示室
宇宙や鉱物に関する展示スペース。隕石や鉱石がたくさん展示されていて、実際に触ることもできちゃいます。ちびっこに紛れながらぺたぺた触る大人…。触っていいと言われると大人気なく触りたくなっちゃうんだなぁ…。

■生命展示室
恐竜の骨格標本や、様々な動物の剥製や昆虫・植物の標本を展示。この博物館の目玉的な展示室なのだと思います。剥製を見るのが大好きなのでものすごく楽しかった…!

 

f:id:mach24:20160505010858j:image
恐竜ー!!!めちゃくちゃでかかった。思わずローアングルから撮っていたら友人に「オタクはすぐローアングルから撮る…」って呟かれて笑った。だってこっちの方がより一層迫力が!!!!!
 
f:id:mach24:20160505010737j:image
こちらは恐竜の上空を泳ぐ標本。同じ方向を向いているのが回遊しているようでなんとも面白かった。壁に映った影さえ格好良いなぁ。ほれぼれ。

 

f:id:mach24:20160505011037j:image
オウオウオウオウオウオウオーウというあの鳴き声が聞こえてきそうなトド氏。おたる水族館での思い出が走馬灯のように駆け回りました。
 
f:id:mach24:20160505011128j:image
上記のトドの隣のセイウチ。心なしかショボーン(´・ω・`)みたいな顔に見える…笑 
 
f:id:mach24:20160505011016j:image
ペンギンの骨格標本。首から胸にかけてってこんなS字になってたのか~!あんまり首が長いイメージなかったんだけど、こうして見ると鳥類だなって感じがするから不思議。
 
f:id:mach24:20160505010935j:image
これ、上野の科博にも似たような骨格標本があるんだけど、こういうタイプの子の眼窩のまんまるくりくり感がとてもかわゆいと思う…。
 
f:id:mach24:20160505010954j:image
シロクマー!丸くて分厚い耳がなんだかかわいらしいけど、きっとつよい(確信)…!
 
f:id:mach24:20160505010837j:image
こちらはアリクイちゃん。なかなかまじまじと見る機会がない動物だけどこうして見るとほんとに不思議なフォルムだな。これだけ面長ならばさぞかし蟻塚も攻略しやすいことだろうな。
 
f:id:mach24:20160505011215j:image

昆虫標本は展示も美しかった~!こちらはモルフォ蝶。昆虫シリーズの展示でいちいち「あっこれどうぶつの森で獲ったことある!」って言ってしまうくらい知ってる昆虫たくさんいたし実際捕獲したような気分だったのでどうぶつの森はすごい(?)。

 

f:id:mach24:20160505011230j:image

角度によってオーロラみたいに色が変わるのがすごく不思議。飛んでいるところはもっと綺麗なんだろうなぁ。こんなのがひらひら飛んでたら楽園だよね…。自分死んだのかなって思いそう。

■神奈川展示室
神奈川生息する動植物を展示しているこのコーナー。神奈川出身ゆえ、よく見たことのあるあれこれがたくさん展示してあって面白かったー。神奈川で絶滅した種などもまとめられていて、えっあれってもう神奈川にはいないの!?という発見もあって衝撃でした。ニホンオオカミの剝製があったのもここの展示室だったかな?

■ジャンボブック展示室
本型のケースの中に自然科学の様々な標本を展示。目からウロコなこともたくさん書いてあってすごく面白かった。

 

f:id:mach24:20160505011332j:image
全体を引きで眺めるとこんな感じ。人とのサイズ感でスケールがおわかりいただけるだろうか…。


心が完全に小2になったけど身体はアラサーなので、全部観終わった頃にはくたびれてしまった…笑 喫茶室でお茶して休憩しました。

 

なかなか面白かったのでまた行きたいな。帰省した時にはちょっと遠いので、やはり箱根の帰りかなー。