読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

鳥取旅行3日目

f:id:mach24:20160526232524j:image

■本日の旅程
鳥取
 すなば珈琲
 砂の美術館
 鳥取砂丘
鳥取砂丘コナン空港
羽田空港

鳥取旅行3日目にして最終日!本日は鳥取砂丘へ行きました。

 鳥取
昨夜突然発熱していたものの、死んだようにガクッと寝たらすっかり回復。というかいきなり回復しすぎて怖いレベル。何だったの…!?何はともあれ元気になったので荷物をホテルに預けて出発です。今日はそんなに予定も詰まっていないのでのんびり観光でございます。

すなば珈琲
f:id:mach24:20160526232303j:image
念願のすなば珈琲で朝ごはん。ちなみにスタバは駅を挟んだ逆側にあるらしい。カニのホットサンドをいただきました。ローカル感溢れてて居心地も良くて、スタ バができてもここに通う人は多いんじゃないかなーという感じ。フラペチーノはなくてもカレーはあるし…カレーは飲み物だし…。

■砂の美術館

f:id:mach24:20160526232459j:image

鳥取駅前からバスに乗ってまずは砂の美術館へ。観光のループバスもあったのですが、路線バスの方が到着が早いようだったので地元の方々と乗り合って20分弱くらいで到着。スケールの大きさに驚きつつ満喫!写真等々は別記事にアップしております~。

鳥取砂丘
f:id:mach24:20160602234602j:image
念願の鳥取砂丘!有料かと思ったら無料でいつでもどこからでも入れるようになってました。画面上にポツポツとある黒い塊が人間です。というとこのスケール感おわかりいただけるだろうか…。 砂浜のようなさらさらとした砂に足を取られながら奥の海を目指しました。もう気分は流浪の民…。海の方に行くにはなかなか急な斜面を登らないといけないん だけど、一歩踏み出す→砂にズブズブはまる→踏み出した距離の半分くらいしか進めない…という地獄みたいな状態に。しかしここまできて引き返すわけにはいかんので頑張りました。帰りのことを考えるのはやめた。(遭難フラグ)

 

f:id:mach24:20160526232646j:image

ついたー!!最果ての海オケアノスー!!!!!ってくらい壮大な気分…!この画像だと全く伝わって来ないんだけど、立っている場所はかなりの高さがあって、とても波打ち際に辿り着けそうにはないのです。とんでもねぇ…とんでもねぇ…!!どうでもいいんだけどこの写真のあたりからカメラの左下(この画像は横で撮ってるので右下)に謎の影が入るようになってしまってるんですがほっといたら直ったという謎…。

 

f:id:mach24:20160526232742j:image

足元には風紋が。さらさらと次々に模様を変えていくのが面白かったです。昨日から全国的に強風がすごかったのですが、海辺とあって市街地よりますますとんでもない風が。しゃがんで風紋を撮ろうとすると顔面にバシバシぶつかってめっちゃ痛い!痛い!でも撮りたい!痛い!!!!アッー!!撮りた…痛い!!!という状況で悠久の時の流れる砂漠…☨みたいな優雅な時間は過ごせなかった。ひとりSMみたいになった。

 

f:id:mach24:20160526232833j:image

中央にはこんな感じのオアシスみたいなものもあったり。帰りは下りなのでわりと楽に下れました。しかし靴の中はジャリジャリ。砂が入りすぎて上げ底みたいになるレベル…。どう頑張っても砂の侵入は防げないのでもうあきらめてザクザク歩いてやりました。平坦な道では「後ろ 向きに歩くと楽な気がする!!」という小学生みたいなことをした。身体はババア!心は小2!!!

スニーカーからマンガみたいにザーッと砂が出てきて笑った。「砂丘の砂を持って帰ってはいけません」という立札があったんだけどわたしだって別に持って帰りたくてこんなことになってるわけじゃないんだ…!!そして砂丘を出てから知ったんだけど、お土産屋さんで無料で長靴のレンタルしてくれてたみたい…これは絶対に借りた方が良いです…。

 

f:id:mach24:20160526232847j:image

お土産屋さんを覗いてから、鳥取名物のチクワを齧りながらバスを待つ。あつあつのぷりぷりで優しいお味で最高〜!

鳥取
f:id:mach24:20160602234842j:image
ホテルに預けておいた荷物を受け取って、バスで空港へ。鳥取→羽田は一日に五便しかないので、バスもその時間に合わせた五本のみ。早めに行ってお土産を見るということはできず残念無念。ちなみに空港へのバスはコナンくんでした。

鳥取砂丘コナン空港
f:id:mach24:20160602234920j:image
コナンの作者の青山先生が鳥取出身ということで、空港にはコナンくんがたくさん。あのおなじみの曲も流れていて、事件の気配がすごい。誰かどこかで殺られてそう…笑


f:id:mach24:20160602234944j:image
ロッカーもコナン仕様。キッドとか目暮警部の持ち物がチラリと描かれておりました。


f:id:mach24:20160602235017j:image
なしおドリンクで喉を潤しつつ登場待ち。待っている間についつい大山紅茶と黒豆茶を買ってしまったよ~。今回の旅で3つもお茶系を買ってしまった…。仕事中にがぶがぶ飲んじゃうからいいんです!!


f:id:mach24:20160602235050j:image
帰りもANAだった(というか鳥取ANAしか就航していない)のですが、ぱらぱらと備え付けの冊子をめくっていたらミレニアムファルコンが他の機体とナチュラルに並んでて笑った。

羽田空港
定刻で到着!腹減ったね…ということで空港の赤坂離宮で夜ごはん。旅の〆にはさっぱりした五目そばでも…って思ったけどめちゃくちゃがっつりエビチリ食べてしまった。モノレールに揺られて帰宅!おうちに着くまでが鳥取です!

はじめての鳥取だったんだけど、景色はいいいご飯はおいしいしで最高でした。今度は違う季節に行きたいなぁ。