読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

鳥取旅行1日目

f:id:mach24:20160517012009j:image

■本日の旅程

羽田空港

米子空港

境港

 境港観光協会

 米子鬼太郎ロード

 昼食@かにじまん

米子

 米子全日空ホテル

 夕食@山陰漁酒場丸善水産

2泊3日で念願の鳥取旅行へ行って来ました~!という思い出日記。1日目はまずは米子へ。境港水木しげるロードへ行きました。

羽田空港
浜松町で友人と合流し、モノレールで馬を眺めつつ羽田空港へ。飛行機乗るの久し振りだな~と思っていたら、いつの間にか手荷物預かりの 受付がオートになっていた…!チケットを翳す→タグが出てくる→自分で荷物につける…という簡単操作のはずが難航。軽いキャリーを預けたところ、扉が閉まるとキャリーが揺れるせいで「生き物はお預かりできません」みたいなエラーが何度も出て焦った。明らかにそんなもん入れようのない小さいキャリーなのに!横向きに置いて事なきを得たのだけど、5回くらいチャレンジしたのでラベルがたくさん無駄になってしまってなんだか申し訳なかった。

牛タンおにぎりとたまごサンドで軽く腹ごしらえしてからANAでばびゅんと米子へ!ほんとうにあっと言う間でした。岡山広島あたりなら新幹線で行っちゃうんだけど、鳥取島根は一本では行けないからねぇ…。

 

■米子鬼太郎空港

f:id:mach24:20160424194709j:image

その名に恥じぬ鬼太郎推しっぷり…!荷物レーンには目玉のおやじ。荷物と一緒にくるくると回っておりました。そう言えば小さい機体だったせいか、荷物が出てくるのめっちゃ早かった。ありがたいなー。

f:id:mach24:20160424194624j:image
ふと見上げたら天井にもぬりかべがドーン!逆側には一反木綿もおりました。

 

f:id:mach24:20160508041013j:image

そして空港の外の派出所にも鬼太郎!なんかこの位置だと捕まってるみたいだね…笑

 

f:id:mach24:20160508041039j:image

境港までは地下鉄orバスの二つの経路があるのですが、時間が合わなかったでバスを利用。鬼太郎電車乗りたかったなーと思っていたら、悪魔くんバスだったー!可愛い!!そしてこのバス、思いの外細い道を進む進む。そんな畑の間の道通るの!?って言うような場所にグイグイ行くので笑ってしまった。

 

f:id:mach24:20160508041104j:image
 20分ほどで到着!見渡す限りの妖怪妖怪妖怪!というすごい光景。この近辺から鬼太郎ロードにかけてたくさんのブロンズ像が立ち並んでおりました。
 
f:id:mach24:20160521042044j:image
とりあえず荷物を預かってもらいに観光協会へ。500円で一日預かってもらえるので、ロッカーを探す手間がはぶけて便利~。そしてうっかりスタンプラリーに手を出してしまった。こういうのついついやりたくなってしまうよね…!画像は観光協会脇にあった観光PVを流すテレビwithぬりかべなんだけど、ぬりかべが気になって映像が頭に入って来ない!笑 
 
f:id:mach24:20160510230241j:image
観光協会の手前には原稿に励む水木先生とそれを見守る妖怪たちの姿のブロンズ像が。この像、おとうさんを応援してるみたいですごくかわいいな~。こんな風に水木しげるロードにはたくさんの妖怪たちのブロンズ像があるらしいのですが、まだまだ入口に着いてもいないのに写真撮りまくって全然前に進めない。笑
 
水木しげるロード

f:id:mach24:20160508041241j:plain

どこもかしこも妖怪妖怪!この子はすねこすりちゃん。人の脛のあたりをそわっとこすって「あれっ今何か触れたような気がするぞ…?」と思わせるだけの妖怪。かわいい…。

 

f:id:mach24:20160508041214j:plain

ライトは目玉のおやじ。…なのだけど、これ身体つける必要あった!?なんか晒し者感あるけど大丈夫!?身体必要だった!?!?頭の部分が光って身体がぼんやり浮かび上がるのめちゃくちゃシュールだろうな…笑

 

f:id:mach24:20160508041359j:plain

 そしてこちらは水木先生のブロンズ像。「なまけ者になりなさい」という言葉を心に刻んで社内ニートの道を邁進していきたいと思いました。(固い決意を胸にした顔)

 

 

f:id:mach24:20160508041656j:plain

電話ボックスも妖怪仕様。藁ぶき屋根がかわいいなぁ。東京じゃほとんど電話ボックスを見かけなくなってしまったけど、こういうのだと入ってみたくなってしまうね。かわいい。

 

f:id:mach24:20160521184612j:image

タクシーのライトも妖怪。これがぼんやり光って迎えに来てくれたら、どこに連れて行かれるのかそわそわしてしまう…笑

 

f:id:mach24:20160521184217j:image

汚水の蓋も妖怪。いくつかシリーズがあったんだけど、鬼太郎ファミリーのみだったかな?悪魔くんとかはなかったと思う。通りがかる人たちもなんとなく踏まないようにしてるのに和んだ。

 

f:id:mach24:20160508041305j:plain

そんな風に町のいたるところが妖怪だらけなのですが、トイレの案内板まで!ちなみにオムツの替えられる赤ちゃん用の設備のついているところには子泣き爺のロゴが入ってました。赤子の声出すだけで爺だけどいいのか!?

 

f:id:mach24:20160521184241j:image

 CDとおみやげとプロパンガスを並列に記すその心意気や良し。こういうちょっとした看板なんかも地方都市独特のマイペース感が滲みでていて楽しい。

 

f:id:mach24:20160508041627j:plain

テクテク歩いていたら、鬼太郎に遭遇!写真撮影に快く応じてくれてピースまで。足の薄汚れてる感じとかリアルだな…って思ったらただのガチの汚れだった。

 

f:id:mach24:20160508041759j:plain

ねずみ男にも遭遇。鬼太郎ファミリーの中でねずみ男が一番好きなので嬉しかった~!ウェイウェイ系の集団に取り囲まれていてこういう仕事も大変だなぁって思った…。係員さんみたいな人がついて回ってるわけでもなく、一人で歩き回ってるから尚更大変そうで…。

 

 f:id:mach24:20160521184534j:image

ちなみにその後、観光客が捕まらずぼんやりと歩く姿を目撃。妖怪が普通に歩いている…。さすが米子…!

 
■かにじまん
f:id:mach24:20160519234556j:image
お昼は境港名物のかにめし!ホクホクでおいしかったよう…。駅前の回転寿司も美味しそうで気になったんだけど、ここはひとつやっぱりカニよな…!ごはんレポは別記事にアップします~。

f:id:mach24:20160511013032j:plain

念願の水木しげる記念館~!水木センセイの私物や、仕事場を再現したセットや、食卓の再現なんていうものまであって眼福でした。たくさんの妖怪を再現するコーナーがあったり、水木ワールド全開ですごく楽しかった~!

■ゲゲゲの妖怪楽園
f:id:mach24:20160517011847j:image
東海道五十三次パロのポストカードやてぬぐいやらを購入。すごいかわいいプレートとマグがあったんだけど我慢した…んだけど、今になってやっぱり買っておけばよかったなと後悔している…。今度また行く機会があったら買ってしまうであろう…。
 
■妖怪神社
f:id:mach24:20160519235540j:image
妖怪神社へ。小さいながらもご神木もあって立派な神社です。結婚式も挙げられるそうで、奥にはこれまでに結婚式を挙げた3組のカップルの名前のプレートが飾られておりました。
 
f:id:mach24:20160520000203j:image
妖怪神社入り口の手前に設置されているこの目玉のおやじ…。
 
f:id:mach24:20160521042015j:image
ま、回ってる…!!!!水の流れでこうなるように出来ているらしいのですが、なんだか無心で眺めてしまう…。
 
f:id:mach24:20160519235615j:image
おみくじがあったのでやってみた。登場するキャラクターはいろいろいるようで、私の前の人はねずみ男でした。わたしは鬼太郎だったよ~!このおみくじマシーン、地元の工業高校の生徒さんが中心となって作ったそうです。そんなところもほっこりしてしまう。ちょっと動きが怪しかったり服がほつれてしまっているのも御愛嬌。かわいいなぁ。
 
f:id:mach24:20160520000117j:image
結果は吉でした!「方」「相」「氏」だけフォントがゴシック体なのって何か意味あるのかな…地味に気になる。「なにはさておき健康一番」にそうだよな~うむうむ!と納得していたのですが、この鳥取旅行から帰って来てから花粉症がこじれにこじれて喉に炎症を起こして3日間寝込んだんですよ…フフ…。
 
鬼太郎茶屋

f:id:mach24:20160511010935j:plain

歩き通しでさすがに疲れたので休憩。おいしいお抹茶とお茶請けをいただきました。うつわもかわいいしお店のおばちゃんもチャキチャキと明るくてかわいくて癒された…。お店の詳細諸々は別記事にて~。そしてここでスタンプラリーの台紙を見返していて気付いた。3つくらい取りこぼしてる…!でも3つとも水木しげるロードの最果てにある記念館周辺のものだったので諦めました…。全然気付かなかったんだけどどこにあったんだろう…。

 鬼太郎妖怪倉庫
 f:id:mach24:20160521184423j:image
一体何なのかとめっちゃ気になったんだけど、友人がお化け屋敷系は苦手とのことで入館せず。どんな感じなのか未だに気になってる…!
 

f:id:mach24:20160520000149j:plain

行く途中、砂かけ婆の砂なるものが。ちょっとだけボックスの中に向けて投げてみたんだけど、いい感じに大小の粒が混じり合っていて砂投げてる感を味わえて楽しかったし本気で投げたら結構な飛距離も行くし砂かけ婆は以外と攻撃力高いんだなって思いました。(小学生並の感想)
 
■河童の泉
 f:id:mach24:20160521042230j:image
憩いの場、河童の泉。右上の鬼太郎が小便小僧になってるんだけど、その水の注ぎ込まれる中を泳ぐねずみ男とあずきを洗う小豆洗いの図がもうシュールすぎて駄目…!!!!
 
f:id:mach24:20160519235423j:image
そしてこちら、河童の泉近くのパン屋さん。か、かわいい…!お腹いっぱいでさすがに今は無理だねぇと諦めてしまったんだけど、翌日の朝ごはんにすればよかった~!ぬりかべがニョロニョロみたいでかわいい。笑
 
f:id:mach24:20160519234903j:image
再び観光協会へ。荷物を受け取って、スタンプラリーの景品を引き換えてもらいました。残念ながら集め切れなかったのですが、参加賞ステッカーをいただきました。鬼太郎ファミリーとともに「のん気にくらしなさい」のありがたいお言葉入り。
 
境港→米子
f:id:mach24:20160517012110j:image
帰りは妖怪電車に乗車!こちら時間制で車両が変わるという贅沢な仕様。私たちが乗った時間はこなき爺&砂賭け婆が一両ずつ描かれておりました。もう一本後の電車だとねずみ男だったらしい。
 
f:id:mach24:20160517012142j:image
天井には鬼太郎ファミリー大集合。駅アナウンスは鬼太郎で、駅ごとに担当している妖怪がいるらしく、イラストなんかもあったのですが、スヤァ…と眠ってしまって気付いたら米子でした。
 
 ■米子

今宵のホテルは米子全日空ホテル~!チャペルもあってきれいなホテルでした。チェックインの時点でまだ夕方。いつもライブ遠征で旅に出る我々、「ライブがないと夜めっちゃ時間ある…!」と感動。夕飯にはまだ早かったのでイオンのヴィレヴァンやらアニメイトを覗いてオタク散策をしてから夕食へ。

 

■山陰漁酒場丸善水産

f:id:mach24:20160519235147j:image

地元のうまいものがたくさんある居酒屋さんへ。旬の物や地の物をたくさん食べて大満足。もうこの牡蠣が最高においしくておいしくておいしくて幸せだった…。こちらも別記事に切り出しているのでよろしければそちらもご参照くだされ~。

 ■ホテル

f:id:mach24:20160519235237j:image
ホテルの近くに大型スーパーがあったので、飲み物やら色々買い出し。島根出身の知り合いが「島根鳥取あたりの人は家でらっきょうを漬ける」って言ってたんだけど、らっきょう用の酢がたくさん売っててホントに浸けるんだ~!関東だとここまでメジャーじゃない…。あとついつい野菜の値段とかチェックしちゃったんだけど安いねえ…。いいなぁ…。明日の飲み物や、お風呂上がり用に大山牛乳を買いました。お風呂上りにゴクゴクしたんだけど無調整なのにさっぱりしていて美味しかった~!牛乳飲んでお土産並べてニコニコタイム。
 
f:id:mach24:20160519235059j:image
上の4枚が東海道五十三次パロのポストカード。下の2枚は水木しげる記念館で買ったもの。
 
f:id:mach24:20160519234857j:image
そしててぬぐい!これめちゃくちゃかわいいくて大のお気に入りです。折り皺伸ばして額に入れて飾りたいくらいかわゆい…!
 
念願の鳥取旅行1日目でした。2日目は岩美へ向かいます!