読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~@アイア 2.5 シアタートーキョー

f:id:mach24:20160627003658j:image

■SET LIST

OPEN 17:30 / START 18:00

 

【第一部】
 刀剣乱舞/ALL
 勝利の旗/AL
 戦うモノの鎮魂歌-レクイエム-/ALL
 きらきら/今剣
 うたかたの子守唄/小狐丸・石切丸
 名残月/岩融
 返歌 名残月/三日月宗近・岩融
 矛盾という名の蕾/加州清光
 おぼえている/ALL
 キミの詩/ALL

【第二部】
 mistake/ALL
 描いていた未来へ/ALL
 えおえおあ/小狐丸・石切丸・岩融・今剣
 Endless Night/三日月宗近
 解けない魔法/加州清光
 Love Story/ALL
 漢道/ALL

@21列サブセンターブロック下手側より

 数年前のライチ初演以来の2.5次元舞台!チケットを譲ってくれた石切丸推しの友人と共に観劇です。最後列だったのだけど、ステージ自体が高くなっているつくりだったのでとても見やすかった~!しかも真ん中寄りのサブセンターだったのでほぼ正面で、演出もとてもよく見えて良かったです。表情は見えにくかったけど、全体が見えたので初心者にはとてもありがたいお席でした◎

…という、そんな初心者目線での感想文です。

■第一部
序盤も序盤の義経の自害シーンで泣いてしまった…まだメインの刀剣男士も出ていないと言うのに…!笑 でも、この時の今剣は守り刀として主の命を奪ったんじゃなくて守り刀として主の尊厳を守ったんだよねぇ。って思うとホロリとしてしまうのである…。

刀たちのキャラがゲーム通りで本当にそのままうちの本丸から出てきたかのようでした。岩融がすごく良かったー!!ただ単に豪胆なわけではなく、どこか品があるあの岩融独特の雰囲気をものにしていてとても良かったです。三日月も泰然とした「人ならぬもの」という感じが出ていたし。ちゃんとキャラをそのまま演じてくれている感じで、リスペクト感じて嬉しいね~。

あと、殺陣がすごくよかった。薙刀、大太刀、太刀×2、打刀、短刀…とそれぞれの特色や性格によって動きが違っていてとても面白かった!大きな薙刀をぶん回す岩融の豪快な戦い方には華があったし、一方で小さい短刀で斬り込んだり素早く駆け回る今剣も天狗の子みたいですごかった~!短刀で殺陣を魅せるのはすごく難しいと思うのだけど、スピード感があって格好良かったなぁ。

そして義経・弁慶・泰衡の3人もお見事。義経と弁慶がほんとうに私の頭で思い描いていた姿そのままで、役者さんってすごいなぁとしみじみ。泰衡が完全にクレイジーで聖杯戦争で召喚されたら絶対にキャスターだなって感じだった。泰衡>義経>弁慶という強度で取り憑かれていたようで、それぞれの演技がすごかった。

全体的な流れとして、ストーリーがすごく分かりやすくてとっつきやすいつくりだったと思います。思ったより演技のシーンも多かった。もっと歌いまくる感じかと思っていたよー。ゲーム内での台詞やBGM、さらには演出までもがそのまま見れたりするのも面白かった。石切丸の機動ネタとかもあったし!笑 原作ファンも俳優ファンも楽しめたのではないかなぁ。

■第二部

ショータイムというかコンサート。開幕と同時に光るペンラと黄色い歓声。右も左もわからないのにジャニオタの血が騒いだ!!!!!!!!!!!!!!(ガタッ って感じでした。

第一部の時から加州くんが亀梨っぽいなぁと思っていたのですがここで確信しました。加州清光は亀梨和也です(?)。ソロ曲のフォーメーションが完全に「離さないで、愛」…!!知ってる!!!!私これ知ってる!!!!!ってガタッてなってしまった。あと加州くんのファンサもすごい亀梨っぽい…。あの一人一人に目を合わせて確実に着実に落としていく様が…すごく…亀梨和也です…。

ジャニっぽいと散々言っておいてあれなんですが、踊り方はやっぱり舞台の人の動きだったなぁ。しっかりしているというか、きちんと踊る感じ。あまり強いクセのある人はいなかったと思います。みんな格好良かったなー。

加州くん&三日月のみソロありで、他の4人は4人での曲がありました。4人曲はみんなでフリをやる「えおえおあ」。いまつるちゃんが客席にフリを教えてくれるのだけど、ニコニコ見守りながらも時折口を出してサポートしてあげる岩融が超岩融…!

客席の通路に降りる演出があったのですが、石切丸が我々の通路に降り立ったではありませんか。両手でお手振りしながらにこにこふわふわしていてすごく可愛かったです。そうこうしている内に階段を上がって目の前まできたー!俺を見ろ俺を見ろ俺を見ろウィットネスミーーーーーーーーーーーー状態。静かなる狂気。アイアシアターの片隅でひとりマッドマックスみたいになった。友達の持っていた「祈祷して」ウチワに気付いてお祓いしてくれました。感無量の友人に向かって優しくにっこりしてくれた石切丸めっちゃ優しい;;;

 

最後の曲で弁慶たちが出て来て、和太鼓を披露!これがめっちゃかっこよかったー!!!「弁慶様ー!」ってめっちゃ声援を送られていてほっこり。長めの曲だったのに立ったままあの大太鼓を叩き続けるのすごいなー。めっちゃかっこよかった…!思わず弁慶たちばっかり見てしまった…笑

 

以上!ど素人からの感想でした~!

初めてのアイアシアターだったのですが、思ったよりずっと見やすい会場だった!「椅子がやばい」「トイレがやばい」「外からの音漏れがやばい」というシャレにならない悪名の高さに一周回ってオラワクワクしていたのですが、思ちゃんとしているじゃないですか…!あまりにも悪い評判が多すぎてハードルが下がりに下がった結果、隙間風の吹き込むサーカスのテントみたいなのを想像してました…笑

いやー面白かったぁ…。期待を上回る面白さ!「2.5次元だから」なんて侮ってはいけません…!役者さんはもちろん、細かな設定や音楽まで作品に対して真摯に向き合っているのが伝わってきてとても良かった。完成度もすごく高くて、演出なんかも「おぉっ!」と目を瞠るものがたくさんあって、ストーリーもきちんと練り込まれていてすごく楽しかったー。次回作があるのならまた行きたいな~!チケットとるのすごく大変そうみたいだけども…!