読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

ゴーストバスターズ@新宿ピカデリー

movie


映画『ゴーストバスターズ』MVロングバージョン

■あらすじ
物理学者・エリンは、終身雇用を目指して大学の教壇に立つ日々を送っていた。そんなある日、学生時代に友人と書いた心霊現象に関する著作が売られていることに気付く。販売を取り消させようと共同執筆者であったアビーの務める大学へ赴くが、アビーは相変わらず幽霊研究に精を出していた。アビーに連れられて幽霊屋敷に足を運ぶと、本物の幽霊に遭遇する。幽霊を目にして昔の情熱を取り戻し、幽霊退治のゴーストバスターズを結成するが、

めちゃくちゃ面白かった…!!大人のジュブナイルというか、あの時果たせなかったジュブナイルが遅れてやって来たというか…とにかく面白い。その一言に尽きる。大人だけど確かにジュブナイル

ギークの活躍劇を描いた作品は色々あるけど、女性だけっていうのは珍しいなぁ。色恋は一切挟まずに(受付のケヴィンはあくまでも「目の保養」扱いだったし)描き切ったというのもポイント高し。おバカだけど顔と身体は最高のブロンド女…ならぬブロンド男のケヴィンもお見事。このあたりの性別逆転っぷりが面白かった。どんなシリアスな展開になってもある種の清涼剤、時にはニトロのようなおバカキャラは性別問わず大事だなぁ。

そして何より、魅力的な4人のゴーストバスターズ!一般的な「美人」ではないのだけれど、どの人物も生き生きしていて魅力的だった。子供みたいにきらきらと目を輝かせるエリンとアビーの旧友コンビも可愛らしかったし、巻き込まれ型ながらも頼りになるパティ(衣装がカラフルで素敵だった~!)もとてもキュートだったのですが、何よりもホルツマン…!時折見せる表情がいいなぁと思っていたんですが、後半のホルツマン無双が最高!痺れる!

笑いありスリルありの良作でした。またこの四人に会いたいので続編が観たい…!

■関連映像
※ホルツマン無双。盛大なネタバレです。


『ゴーストバスターズ』 ホルツマン特別映像