読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

インセプション・コード@Gyao

 

インセプション・コード [DVD]

インセプション・コード [DVD]

 

■あらすじ
友人・エミールの営む探偵事務所を手伝っていたラポワント。原因不明の水死事件を追っていた時、エミールが何者かに誘拐されてしまう。古代神話研究者であるフーコーから人間の存在意識の中には過去や未来を変えることのできる鍵があると教えられ、水死事件で命を落とした者はその鍵を探していたことを知る。鍵を手に入れればエミールを救い出せすことができると知ったラポワントは、仮想世界に入ることを決意する。

 

Gyaoにて鑑賞。カナダで放送されていたテレビドラマの映画版だそうです。ゆえに少々人物紹介が粗かったりするのだけど、面白かったー!意味深なシーンが多くてグイグイ引きこまれました。魔女のような謎の老婆に連れられた美しい少年だとか、古代神話に傾倒する車椅子の研究者だとか、非常に魅力的。

現実世界はブルーがかった作り物めいた色合いで、仮想世界は暖色が多く使われたポップな色味になっているのが面白かった。仮想世界の方が無機質に描かれることが多いと思うのですが、でも確かに仮想世界の方が夢があって期待があるのだから、こういう色味で表現する方が正しいのかも。結局は仮想なのだと思うと余計に寂しくなるなぁ。そして、いわゆる「犯人」の正体とその動機が非常に物哀しくて良かったです。なんともせつない…。

設定もストーリーも面白くて映像も綺麗なのに、「インセプション」と「ダヴィンチ・コード」の合わせ技みたいな邦題でB級臭プンプンになってしまっているのが勿体ない…!