読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sasame-goto.

映画や本やおいしいものについて

カリ≠ガリ 秋の生活応援ツアー「火の車」@新宿LOFT

live

f:id:mach24:20160915000319j:image

 

■SET LIST
OPEN 18:30 START 19:00

吐イテ棄テロ
反ッ吐
マネキン
蜃気楼とデジャヴ
その行方、徒に想う…
ママゴトセンター
トレーションデモンス
淫靡まるでカオスな
トイトイトイ
アイアイ
紅麗死異愛羅武勇
マッキーナ
アレガ☆パラダイス
虜ローラー

[EN]キセキニイル
[EN]最後の宿題
[EN]さよなら、スターダスト
[EN]新宿ヱレキテル
[EN]ギラギラ
[EN]みんなのはっきょう
[EN]クソバカゴミゲロ

@下手前方より

※MCが多かったので記憶に残っている限り書き散らかしてみましたが、ニュアンスだったり前後関係が間違っていることが多いと思います。フワッと受け止めていただけたら幸いです。…という言い訳からスタートしてすみません。

MARZは落選してしまったので今ツアー初参加です。さほど良い整理番号でもなかったけど珍しく早めに行って番号通りに入ってみました。ド下手の壁側のギリギリ研次郎さんが見える位置を確保できてラッキー。前の方だけど端ゆえ押しもないのでまったり…という謎のポジションと相成りました。

上手からメンバー登場。衣装は上半身までしか見えなかったけど全員黒で統一。青さん、いつの間にやら黒髪になっていたのですねー!金髪のイメージが強かったんだけど、これはこれで素敵。研次郎さんは左サイドを編んで右半分はフワッと立てる感じ。もろこしヘア。そして研次郎さんがノーグラサン。最近ずっとグラサンオフなので嬉しいなー。目が見えると嬉しいものです。

一曲目は「吐イテ棄テロ」。アルバム「11」の1曲目。この曲から始まるライブによく行っていた…というか純一とか東名阪地下室とか、あのあたりの思い出が非常に濃かったので思い出されました。五年後にまたロフトでこうやって聞けるとはなぁ、と感慨深い気持ちに。

それから「反ッ吐」「マネキン」と続き、フロアの熱量はガンガン上がって行きます。カリガリにしては珍しいくらい前へ押す感じで、後ろからグワッと突っ込んでくる人もいてびっくりした。前方でも端だったので周囲は平和だったけど、センター前方あたり~上手にかけてはグラグラしていて少々ヒヤヒヤ。3曲目で早々に研次郎さんのMCへ。

  • 研「今日もかっこいい石井!」「今日もカリスマ(だっけ?そんな感じのことを言っていた気がする…)桜井!」「今日も面白い村井!」面白い村井wwwww
  • 研「今日の衣装は秀仁くんセレクトなんだよ」黒で揃えていて格好良かった
  • 研「でも青さん、開演前に『ローソンでTシャツ買ってきて!』って」青「そんなこと言ってません!」
  • 青「ローソンじゃないです、ドンキです!半袖じゃなくてロンTが良かったんですよ。ローソンに長袖なんて売ってないでしょ!?」研「でも青さん『ドンキになかったらローソン行ってきて!』て…」青「なんなの!!」
  • 研「この曲ってなんでいつもセトリに入ってるの?誰が入れてるの?」青「僕が入れてるの」研「ボクなの?」この「ボク」呼びするけんじろうさんがお父さんみたいで萌えた
  • 研「みんな次の曲わかるよね?」わからんwwww
  • 研「あ、分かるわけないか」
  • 研「次の曲は秀仁くんも好きだって言ってたよね!あれっ言ってたかな?あっこれは言ってなかったね」これ言ってたのこの時だっけ?アンコのどこかだったかも…。


そんな曲フリからの「蜃気楼とデジャヴ」。からの「ママゴトセンター」は古いような新しいような不思議な曲調が好きなのだけど、この曲ロフトに似合う気がする~。新宿の地下にあるビカビカした謎のママゴトセンター的な…。活休期間のあったバンドなので休止前後で分けて考えられてしまいがちなのだけど、これまでの匂いを纏いつつも新しくもあり、良い曲だなーと改めて思いました。

「アイアイ」では客の触れる距離…どころか半ば客に乗り上げるようにして歌う石井。「アイアイ」の子音が「イ」であることを差し引いても口角が上がっている…石井が…石井が笑っ…?あとこの時、執拗に石井の胸元を撫でまくっていたお姉さんの左手の薬指に指輪がはまっていたのがやたらと面白くてじわじわきている。☨背徳のアイアイ☨

「マッキーナ」はではガリ札をばら撒く青さん!札束の舞い散る新宿の地下なんて最高です。壁側だったのでこちら側に撒かれたら圧死する…ってびびってたんだけど、壁側には撒かず。欲しかったけど命がだいじ…!笑 そして石井がガリ札を咥えたまま最前に胸から乗り上げるようにしていてむしり取られる歯型付きガリ札。

本編終了後、スタッフさんがガリ札を山のように持ってきて撒いてくれました。おひとり様一枚、後ろにまわしてくださいという優しさプライスレス…。回ってこなかったんですけどね!!リアルでもハコでも貧乏人…めそ…。しばらくしてから誰ともなくアンコールが始まると、後ろの方から「早いよ!」の声が。言うまでもなくコールのテンポではなくアンコール自体を始めるのが早いという方の意味合いです。笑

満を持して青さんが登場してMCへ。

  • 青「石井さんはあと15分は出ません。ソファで寝てます」「15分ほど喋って来て下さいって言われて出されました。こっちだって疲れてるのに」
  • 青「ロフト40周年おめでとうございます」客拍手 青「あっその前に、本日はカリガリツアー火の車、お越しくださいましてありがとうございます」
  • 青「カリガリの歴史はロフトと共にあるみたいな感じでね」青「(当時のあれこれを話した後)ホームだと思うと口が軽くなっちゃう」
  • ここらで若干ディープな当時のお話があったのだけど青さんが書くなというので伏せます。笑 とは言えおちゃらけたイジりでもガチなdisでもなく、青さんらしい毒吐きでした。リスペクトも感じましたし。
  • 青「そしてロフト40周年を記念してTシャツを作りました!前!後ろ!」って現物を手にして見せてくれました。袖にもプリントがあってシャレオツな一枚です。
  • 青「新宿ReNY公演はまだチケット残ってます。本日物販で売ってるのでよろしくお願いしますね」「是非お越しください。カリスマで殺してやるよ」キャーってなる会場。笑


一通り話した頃に研次郎さんが登場。

  • 研「楽屋に戻ったら青さんが『ポカリの水割り頂戴ッ!』って」青「そんな言い方してない!」
  • 研「なんでポカリを水で割るの?」青「甘いんですよ」分かる…。自分以外にポカリを水で割る人を初めて見て嬉しい…。
  • 青「カリガリの初ライブの時」客「あー…」青「あーって何よあんたたち絶対知らないでしょ!どんだけババアよ!」
  • 研「お客さん3人くらいしかいなかったもんねぇ、懐中電灯ぶら下げたりとかして」
  • 研「青さんが色んなバンドの悪口を言うからフォローするの大変だったんだよ」「『おい、お前らなんか言ってたらしいな』って言われて『いえ、それはカリガリが言ったわけではなくてギターの人が言ったんです』って」わたしの知ってるフォローとちがう
  • 研「オナンさんのTシャツが欲しいんだよね。オナンT知ってる?」巷で噂のオナンT!めっちゃかわいくてわたしも気になっていた…!
  • 研「ブラウザが調子悪くてメール見れないことがあってごめんなさいねって言われて、返信にTシャツのことよりブラウザのことの方がたくさん書かれてた」
  • 青「ブラウザって久し振りに聞いた!っていうかオナンのブラウザって響きがすごくない?」パワーワード:オナンのブラウザ

噂のオナンTがこちら。めちゃんこかわいいよな…。オナンちゃんtwitterで定期的に受注販売しているのでぜひに~!

 

  • 研「(上手袖に移動する青さんに)青さん行っちゃうの?」青「これ(Tシャツ)を片付けるんです」研「スタッフさんに渡せばいいじゃない」青「だからスタッフさんに渡すために袖に行こうと」研「ひとりぼっち嫌だ」かわいいかよ!?
  • 青「一人じゃないでしょ、ベースが友達でしょ」研「そんなに言われるほどベースが友達じゃないよ」「青さんはギターが友達…じゃないね」青「全然友達じゃないです(即答)上司です」
  • 研「でもさぁ、青さんはすごいよね?昔は全然分かんなかったけど今はすごいと思う」
  • 研「青さんが弾くとどんなギターでも青さんの音になるのがすごいよね」「100万円のギターでも300万円のギターでも同じ青さんの音になるんだよ」
  • 研「何を弾いてもガーピーガー!ってなるんだよ!すごいよね!」青「disるのやめてくれます!?そういう褒めてる体でdisる腕前にどんどん磨きかかってません!?なんなの!?」
  • 研「俺、青さんのCメロ大好きなんだよね。Cメロわかる?サビの前のとこの…たとえばなんとかなんっとかなんっとかなんっでしょうっ♪(青さんの物真似でいつかどこかでのCメロ)」似てるwwwwwwwww
  • 青「その曲なんだっけ」研「たとえばなんとかなんっとかなんっとかずっとずっとずぅっとっ(※物真似)」青「その曲知ってる」知ってて欲しい
  • 客「『いつか、どこかで。』ー!」研「あっ『いつか、どこかで。』だ!」研次郎さんまでwwwww
  • 研「僕は子宮とかやろうよ」青「嫌です」客「やってー!」青「嫌!」
  • 勝手にベースを弾き始める研次郎さん、のっかる中西さん、盛り上がるフロア、ギターを手にする青さん、間違える青さん
  • ~Fin~
  • 研「多かれ~少なかれ~(※青さんのマネ)」似てるwwwwwwwww
  • 研「青さんの声はキセキニイルには合わなそうだよね。さッよッならァッ!(※物真似)」青「なんなの!」研「今のは盛りすぎたかな?」青「似てるから!!」
  • 研「キセキニイルいい曲だよね」青「GOATBEDみたいでね」


「キセキニイル」「最後の宿題」「さよなら、スターダスト」と連続で。アンコから研次郎さんの手元から上が全部ばっちり見える視界になって最高でした。わーこんな前方でもちゃんと見えるとは!!

  • 青「そこらへん空いてるので適当にモッシュでもしてください」「カリガリモッシュって(笑)」
  • 青「演歌でモッシュ…ンンwwwwww」いきなりツボに入る青さん
  • 青「めちゃくちゃ面白くない!?」ドツボに入った様子で延々引っ張る青さん
  • 青「だってサブちゃんの祭りとかでモッシュwwwwwwwwww」
  • 青「ま~つりだまつりだまつりだ~(モッシュしながら)」「ンンッwwwwwwwwww」自分でツボに入るのやめてwwwww
  • グダグダになっていく空気!失われていく緊張感!どうしたもんかという雰囲気のボーカルとギター!戸惑う客席!笑う桜井青!!!!!


そんなこんなでようやく「新宿ヱレキテル」。石井バージョンでのお届けでした。

「みんなのはっのきょう」の時、斜め後ろあたりにいたお姉さんがいい発狂を見せてくれてハナマルでした。それまではさほど押さず暴れずだったのに、突然気が触れたように「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁ア゙ーーーーーッアアア゙ーーーーーッ秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁秀仁イイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ」って。最高。もうこのお姉さんのソロでシングルが作れるレベル。ソロデビュウ・みんなのはっきょう秀仁狂愛編。

「クソバカゴミゲロ」ではスピーカー前までメンバーが来てくれたのでド下手からでも観れました。そしてここまで一切押しもなく平和だったのですがさすがにグワッと押されたし案の定前の段に突っかかってこけそうになった。ロフトで前の方にいるといつもこの段差にやられる…。研次郎さんがわさわさとタッチしてくれたのでおこぼれに預かれて大変光栄でした。研次郎さんの手はサラッとしていた…。

ハケる前に青さんがセンターあたりにピックを投げたのですが、まさかの最前にさえ到達せずにフロアに落下。降りて拾ったっぽかったんだけど、プイッ!てフテった感じで後ろに投げ捨ててました。かわいい。

スタンディングでも後方で観たり指定席だったりということが多かったので、久し振りに前の方でワーッと騒げて楽しかったです。あのライブ中独特の熱気と湿度がいいのよなぁ…。

男子限定は参加資格がなく、HOLIDAYは外れてしまったので次はReNYです!ReNYの日も有休を取ったので、ライブに支障がない程度に休日を満喫してから向かおうと思います。楽しみだー楽しむぞー!

 

 

f:id:mach24:20160915000327j:image

ガリ札裏面。わたしの財布の中にはラルクのラルカジノで配られたラル札にガリ札が加わったのでありました。